退職 辞意を伝える事の大切さ

投稿者:

どうも

あきもすです。

本日はご報告させていただきます。

この度今週で退職することになりました。

現在在職してる所は紹介で入った所で辞めるのは無理だから食らいつくように頑張ろうと思いましたが、先週ある仕事が4日間入ったんですがそこで心折られ、それから日々の業務もメンタル的にきつくなり退職を意識しました。

しかし辞意を伝えるのは容易ではありません。何度メモを取ってイメージトレーニングしたかわからないくらいです。しかも紹介で入ったから紹介者のメンツをつぶす事になります。

かなり悩みました。いつもの事ですが、5ちゃんねるを見て勉強もしました。

そして思い切って今日仕事終わりに辞意を伝えたんですが、全然辞めていいよ、合わないのはしようがないという感じで上司が言ってくれました。

入って2週間しか経ってないのも大きいようで早い段階で気づいてよかった、ずるずる長くなって慣れたころに辞められても困るからお互いにとっても早めに見切りをつけた方がいいともおっしゃりました。

次に紹介してくれた知人にも電話で話しましたが、こちらは考え直せ、もったいないよと言われました(苦笑)

本当にありがたいし紹介してくれたのに本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

だから今度こそは定職につかなければいけません。

早速コンビニで求人誌を手に取り、就職活動開始です。すると今の時代にぴったりなリモートワークを発見!

すぐに応募し、面接の予定を入れました。

退職したい時はバックレせず、必ず辞意を伝える。

その当たり前だけど本当に難しい、しかし大事な事を痛いほど感じた日でした。

それではこの辺で。

以上あきもすでした。

返信を残す