結婚に向けて ①借金200万を巡り… 

投稿者:

ご無沙汰しております。

あきもすです。

頭の中でブログを書かなきゃ…という事が頭をよぎりながらも気がついたら前回の投稿から9か月を過ぎてしまいました(泣)

つくづく自分の怠け癖には腹が立ちますが9か月も時を重なるといろいろな事が起きました。

まず、彼女ができました(パチパチ)

音信普通の人ではなく、

正式な彼女です。

この彼女は8歳下の34歳で去年(2021年)末の婚活パーティーでマッチングに成功し、今年の1月に無事正式に結婚前提のお付き合いをすることとなりました。

ただ、あきもすには長年悩みの種となっている借金があります。

付き合う前にお互い隠していることを言おうという事になって3回目のデート後、お互いの秘密を打ち明けるという時間が取られました。

彼女さんは男性のように喉仏が浮き上がる事、あと過去に腫瘍を取り除いた事があってお腹の部分に切除された痕がある、といういわば体の部分がネックと言いました。

特に喉仏に関しては以前お付き合いしていた男性に男みたいで気持ち悪いと言われ、それがフラれた要因になったそうです。

これを聞いて内心どんだけその男はバカなんだろう、と首を捻ってしまいました。

次は私、あきもすの番です。

当然借金の事を話しました。

借金の額、200万はあるとも言いました。

え?って顔はされましたが彼女さんの家族はかなりファンキーなご家族のようでこの家族を見て私はいろいろな修羅場に遭遇した、いろいろな事情があって借金もあって貧乏も経験した。だからあきもすさんの借金も大して驚かない、と優しい言葉を投げかけてくれました。

もちろん借金は彼女さんに負担させるわけにはいきません。必ず自力で返すから、絶対に手助けなんてしないでね、と私は言い切りました。

彼女さんはうん、と首を縦に振ってくれてちゃんとしたお付き合いをすることとなりました。

down angle photography of red clouds and blue sky
Photo by eberhard grossgasteiger on Pexels.com

こうして交際はスタートしましたが私あきもすは今現在の借金は家庭を持っても必ず時間をかけて返済できる。そう考えてました。

後日、自分の母親はじめ、二人の姉にも結婚前提の彼女ができた、と恥ずかしながらも報告しました。

正直家族にこんな報告するのは生まれて初めてなのでこっ恥ずかしいという所がありました。

しかし、その後長女から1本の電話を受けます。

長女「前、借金あるって言ってたよな。いくらある?」

その時私あきもすは寝ぼけ眼でした。

あきもす「う~ん…多分…200万かな?」

長女「は?200万?何で増えてる?」

私あきもす、実は家族には借金があるのは言っていたのですが

80万だけあると嘘をついてました。

長女「よ…よくそれで結婚しようとか言えたな!彼女はOKだったのか?」

あきもす「一応OKもらった…」

電話を切った後、私は段々と

借金の額200万というのはもしかしたらとんでもない額なのでは?

と心配になってきました。

返信を残す