suspension bridge over river at night

2020年ありがとうございました

投稿者:

ご無沙汰しております。

あきもすです。

2か月ぶりのブログ更新です。

2020年12月31日現在、紅白とRIZINを交互に見ながらブログを綴っております。

この2か月間、コンビニルート配送として新人期間も終わり、一人で配送するのが定着しました。道を覚えたり、トラックの運転も経験者なので大したことがないのですが、独り立ちして感じた壁は

コンビニの駐車場での駐車

急発進や急ブレーキ、速度超過などコンビニ配送で違反とされる運転の矯正

店着時間の厳守

以上の三つです。

それではこの3点を深掘りしていきましょう。

(深掘りという言葉はあきもすが2020年になってよく聞くワードでした)

コンビニの駐車場での駐車

前職ではスーパーやドラッグストアの配送をやってましたが、スーパーは貨物車専用の駐車場があったりそういう駐車場がない店舗でも客用駐車場自体が広いのでとにかく駐車に困る事はありませんでした。

しかしコンビニは貨物車用の駐車場は無く、また客用駐車場が狭い店舗も多いのでコンビニ配送に就く前からたまにコンビニの駐車場に停まってるトラックを見て「こんなでかいトラックでおれ、駐車できるかな?」と心配だったんですがいざ独り立ちしてやってみると特に問題なく駐車できました。

ただ配送車専用の駐車位置というのが決まっており、そこにお客様が駐車していると退店するまで待機するか店員にお断りして違う駐車位置にトラックを停めるかしないといけません。

ただコンビニに駐車してるお客様は大体長く留まる傾向があるのでなかなか待機しても中々どいてくれません。自分もコンビニに行くとすぐ買ったものを開けて食べたりするので人の事は言えません。

急発進や急ブレーキ、速度超過などコンビニ配送で違反とされる運転の矯正

コンビニルート配送の一般道での最高速度は50キロです。これを超えると「速度超過です」と車内のモニターからアナウンスが流れます。

これと同様に急発進、急ブレーキも違反と見なされます。

毎月集計されてランキングで発表され、1番違反が多い人が1位になります。

この違反で毎月上位に名前が載ると配送センター上層部からこのドライバーを外してほしいと管理者に通達が行きます。いわゆるクビですね。

あきもすもこの【安全運転】に慣れるまでに時間がかかりました。また前職を引き合いに出しますが、あきもすはまわりが荒っぽい運転をしている中、かなり大人しい運転をしていると自負していました。

同乗していた先輩にあきもすの運転してる車に乗ると眠くなると言われ、後輩にはもっとスピード出して!アクセル踏んで!と言われたりしてました。

そのためかなり自信を持ってたんですが、最初の一か月めで速度超過を5回、急発進2回、急ブレーキ2回とランキング3位になりました。これにはまいってしまいました。

翌月からは速度は常に45キロ走行を維持するようにスピードメーターやエンジンの回転数をひたすら気にするようにしており、急ブレーキもいきなりバン!と踏むのではなく、危ない場面でもジワーッと踏むようにするように心掛けてますが急発進はどうすればいいのかわかりませんでした。

しかし管理者が「ギアが繋がってからアクセルを踏みなさい」とアドバイスを貰い、それからは感覚でギアが繋がってるのを確認してから発進するようにすると急発進もなくなることができました。

現在は2か月間違反は0回です。

店着時間の厳守

これもコンビニ配送を始める前から危惧してた事です。前職は店着時間など全く気にせず配達してましたから。

店着時間が店舗ごとに決まってましてこの店着時間の30分前が早配可能時間で無線でセンター連絡、モニターの店着ボタンを押すと納品開始できます。トラックの荷台のドアを開いても店着として記録されます。

しかし早配可能時間より早い時間に店着ボタンを押すと早着となってこれは違反になります。また店着時間を1分でもオーバーして店着ボタンを押すと遅配と見なされこれも違反になります。

コースによって結構店舗数が多かったり店着時間に余裕がない所があり、余裕のあるコースはセンターに早く帰ってきて昼食時間を大幅に取ったりできますが、余裕がないコースはひたすら急がないと間に合わず、また配達が終わってもセンターまで1時間かかるので昼食時間が十分取れなかったりと様々です。

また他のカテゴリー(常温商品とフローズン商品)とバッティングするとその間納品ができなかったり渋滞にはまって店着時間に遅れそうになったりと結構ヒヤッとする場面に遭遇するようになりました。

正直店着時間を設けるのはいいんですが、個人的には45分前くらいにしてほしいなと思っています。

以上が独り立ちして感じた壁でした。コンビニ配送は大変な部分もありますし、残業も多いのですが、前職のような出荷作業はないですし身体的に負担も少ないのでおそらく長続きできる職業だと思います。

店舗は増えていきますが、店舗が増えた分1店舗当たりの納品数も少なくなってくるので1店舗にかかる作業時間も短くなると思います。そういう意味でもお奨めの職業ですね。

2020年は10年ぶりに離職して本当にいろんな仕事を経験した年でした。

コロナ渦の中、こんな経験をさせてもらって恵まれていると感じます。

またブログもスタートする事ができました。

ブログも何か月も休んでしまって大変申し訳なく思ってます。2021年はなるべくというか毎日更新を志します。書きたい事もいっぱいありますので。

それでは皆様良いお年を!

以上あきもすでした。

1件のコメント

  1. ピンバック: low dose cialis

返信を残す