コンビニルート配送続いてます

投稿者:

大変ごぶさたしております。

あきもすです。

最後にブログを投稿して2ヶ月経ちました。

研修や仕事で疲れてしまったのもあるんですが、何よりブログ投稿にやりがいが見いだせず、2ヶ月も放置してしまいました。

以前のようにコロコロ転職もしてないのですが、現在もコンビニのルート配送は続けてますんで、経済的には何とか助かるかな?と思います。

ただあきもすは借金が多いので何か副業もしたいな、と考えております。

今回はあきもすの近況とコンビニルート配送を実際メリットとデメリットを簡単にお伝えいたします。

新人研修で最初に配属されたのは常温商品等を運ぶ部署でチルド、冷凍食品、本以外なら何でも運ぶ結構重労働的な所でした。

午前午後とも4、5店舗ずつ回るので店舗自体は少ないんですが店舗への納品作業は早くて30分、大体40分かかるので結構大変だな、と思いました。

ドリンクや酒、またオリコンに入れられているワイン類は重量物で慎重にしっかり運ばないと横揺れしたら一気に倒れてしまうので注意が必要でした。

ただ運ぶ商品はカート台車に載せて準備されており、ドライバーはそれをトラックに載せるだけなので自分で出荷するという作業は無いです。

あきもすが働いてた物流会社みたいに切迫した感じもあまりなく、とりあえずミスしなければいいみたいな雰囲気がどこかよかったです。

トラック実技などを経て三週間ほどで部署移動して今度はチルド配送に配属されます。

チルド商品は重量物は少なく、これは楽勝かな?と思いましたが、チルド商品を運ぶ際に使う番重というプラスチックの入れ物を回収する作業で手間取り、研修期間が延びる要因になりました。

横のりは最初は楽だな、と思いましたが、新人として研修する際は日にちを追う毎につらくなり、また怒鳴られたりしたので本当にきつかったです。

ただ言う事をちゃんと聞いて実行したおかげで一人立ちした際にああ、こういうことかーと身に染みるくらいわかる事があります。

おかげさまで何だかんだ続けておりますがとりあえず辞めるという選択肢はないです。

最近は以前の物流会社でお世話になった人と会話するなど少しずつ余裕が出てきました。

コンビニルート配送はルールが厳しいのですがそれさえ押さえとけば働きやすいと思います。

この辺はまた後日ご紹介致します。

今後も不定期ですがブログを続けていきますので宜しくお願い致します。

今日はこの辺で。

以上あきもすでした。

1件のコメント

返信を残す