俺は一体何をやっているんだろう

投稿者:

憂鬱が晴れる時。

あきもすです。

現在(7月28日)私あきもすは本業のコールセンターをお休みし、パソコン作業に没頭しております。コールセンターには前日派遣元が退職の旨を伝えたらしいんですが、コール業務が合わない、辞めたいというあきもすの意見がどうも腑に落ちないらしく、必ずあきもすを出勤させて直接本人からチームリーダーに事情を述べるように派遣元に伝えたらしいのです。

しかも30日(木)にテストがあるから必ず受けてそれに落ちたら今後どうするか考えるとの事。それを聞いたあきもすは一気に絶望と不信感が噴き出しました。「そういうわけだから明日から普通通り出勤するように。わかりましたか?以上です」と切り捨てるように電話を切った営業には呆れてものが言えませんでした。

先週営業に電話して「出勤したらコール業務は絶対やらされるもの、そのコール業務でいくら新人とはいえ会話判断能力と理解力、応用力が著しく乏しい人間がいやいややらされながらするコールはお客様に喧嘩を売ってる以外の何物でもない、完全にミスマッチですよ、だから出勤なんて無理です。辞めます」とあれだけ緊張で声を震わせながら熱弁したにも関わらず結局何も通じなかったという事。正直バックレも考えました。

しかし転職が多いわりに単発の仕事以外はバックレしたことがないあきもすはネットでひたすらバックレという検索ワードでサーフィン。バックレは爽快だがやはり電話が鳴りやまない、また身元保証人である親に連絡がいくのでそれは避けたいな・・・とため息をつきました。

そこでひっかかったのが退職代行。バックレしたいがパソコンが家にある以上バックレなんてできないのでお金はかかるがしっかり退職の手続きをしてくれるであろう退職代行会社にすがるような気持ちでお願いすることにしました。(近日退職代行の回を設けるのでご期待ください)

そういうわけであきもすに原因があるとはいえ、簡単に辞めさせてくれない派遣会社とコールセンターは袖に置いて、ひたすらweb上で応募しまくりました。

ルート配送、コンビニ用商品の仕分け、セルフガソリンスタンドなど今回あきもすがピックアップしたのはあまり難しくない仕事です。今までは難しいけど高給、という職に飛びついていきましたが、新人のうちに挫折するパターンが最近多いのであまり高給ではないがもしかしたら長続きするかもしれないという仕事に応募しました。

しかもほとんど派遣会社。派遣会社は時給が高いのでどうしてもそこに目がいってしまいます。そしてもう一つ重要視したのが朝の仕分けバイトとの時間がかぶらないこと、またはその両立。仕分けバイトは8月いっぱいの契約なんですが、仕事がやりやすく簡単であることと人間関係が良好なので延長しようかなと考えております。

朝は早いんですが3時間で終わるので気楽だし体力も使うし汗も大量にかくので爽快感もあります。不安から始まったバイトなんですが、やってよかったと心から思いますね。そういうわけで自分なりの基準で最終的にいこうと思うのはセルフガソリンスタンドです。

時給は800円と安いんですが、あきもすがやってたセールス販売は一切なし、危険物取扱者しかできないボタン押しという業務がメインであとはお客様に給油の取り扱いサポートや掃除の仕事くらいなので心身の消耗もなく、社員登用もあるらしいのでそこに絞って行こうと思います。

最近になって自分の行動に疑問を持ち始め、絶対続けると見込んだコールセンターまで短期間で辞めることになった自分の情けなさに呆れ果ててしまい今回のタイトルとなった「おれは一体何をやっているんだろう」を無意識に呟いていました。

当初は転職の指南という形で始まったはずの当ブログ。しかし段々と私あきもすの仕事を逃げるようにして辞める、またはその葛藤と悩みと不甲斐なさを強調するブログに変貌してしまい、本当に情けない、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ただ何かしらで活躍するようになり、ふと40代の絶望感に苛まれてた時期を振り返ってああ、こういう時期もあったねと笑い話にするのがあきもすの現在の夢の1つです(笑)

親にも普段は上から目線なんですが、さすがに今回の退職に関しては謝りました。前日辞める予定と親に伝え、合わないなら仕方ないと慰められました。あきもすの姉がコロナで休業状態に追い込まれ、それを知った矢先にあきもすからの退職報告なのでその心労は測り知れないものがあります。親不孝者です。

そういうわけであきもすは頑張らねばなりません。必ずや復活し、地道にコツコツ実績を作って親孝行であることを証明してみせたいと思います。

それではこの辺で。

以上あきもすでした。

返信を残す