求人誌とネットの活用

投稿者:

連日暑いですね。

あきもすです。

今回は求人誌とネットの活用に関してお話したいと思います。

あきもすはずばり求人誌が大好きでして毎週少年ジャンプを読む感覚で求人誌を取り寄せます。しかも無料なのでこれほどコスパのかからない情報誌もありません。営業時代は主にスーパーチェーン相手の営業だったのですが、スーパーはよく新規の店舗開業もしくは既存店の改装を頻繁に行います。しかしお客様にあたるバイヤーからそういった情報は全く聞かれず、大体風の噂で情報を知るというのが多かったので店舗オープン前はよく時間も与えられないまま準備をしてました。

そのため新規や改装オープンなら必ず従業員を募集するので求人誌をこまめに取り寄せてどこがオープンするかなどいち早く情報を捉える事ができました。ただ結構いい求人が載ってたりすると休みを利用して面接も行ったりしてました(笑)

そういうわけでかなりお世話になったのですが、場合によっては求人誌に載ってる条件と実際働いてみたら違う!というのはまだまだあるらしいので可能な限りでの見極め方を紹介します。

それはもうズバリ、インターネットで裏を取るしかありません。あきもすが実践してるのは企業の口コミサイトで実際面接に行く会社の検索をするか2チャンネル(今は5ちゃんねるかな?)最近はYOUTUBEで同じ業種を検索するという手段を使ってます。

口コミサイトは実際働いた、もしくは在職中の方が書き込みをしているので参考にはなります。ただ気をつけたいのが会社の評判がいい書き込みと悪い書き込みの差が極端に激しい所は要注意です。例えばいい書き込みは社員全員仲良くチームワークが良くて残業も少なく待遇も良く・・・という書き込みがあったとしたらこの会社は非人道的で待遇が悪く、離職率がハンパない・・・など同じ会社なのに極端に差が激しいのはまず受けない方がいいと思います。

また口コミサイトを利用するには自分の在職してる、もしくは以前いた会社の情報を提供しないといけません。あらかじめ考慮しておきましょう。

2ちゃんねるは会社名というより会社の業種で検索、情報収集してます。あきもすはかれこれ15年ほどお世話になってます。完全に匿名でいろんな方が忖度なく書き込みしてるので大体の情報が把握できる場合があります。また現状を不安視したり楽観視したり仕事の段取りなども書かれてる事もありますので未経験者の方にとっては有益な情報ばかりだと思います。

ネガティブな書き込みも多いので情報の取捨選択をして最終的に自己判断になります。どのスレッドもこの仕事はやめとけ系が必ずいます(苦笑)

YOUTUBEは最近から活用してます。会社が紹介動画として出してるものだったり個人の方がこの仕事は・・・と説明してくれる動画だったりと2ちゃんねると比べて表向き、大衆向けなんですが、それでもその仕事の雰囲気を実際動画で目にするのは大きいと思います。

本来は職場見学か体験入社が理想なんですが、やらせてくれる企業は滅多にないのでどうしてもネットで裏を取るしかありません。それでも上の3点やググったりすれば情報は必ず手に入るので求人誌でこれだ!と思った仕事があったら是非ネットも併用してください。

それだはこの辺で。

以上あきもすでした。

返信を残す